貿易事務の仕事

貿易事務は女性に人気の高い仕事のひとつです。主な業界は貿易会社、商社、メーカー、船舶会社などで、それらの会社での輸出入に携わる事務の仕事になります。

貿易事務の業務は多岐にわたり、輸出入に関する事務全般です。例えば、受発注業務、通関手続き、海外とのコレポン(コレスポンデンス:海外の取引先と英文でかわす、手紙やEメールなどの商業文)、スケジュール管理、運送や倉庫の手配、その他伝達業務なども貿易事務の業務になります。

このように業務が多岐にわたる貿易事務の仕事ですが、会社の規模によって担当する業務は変わってくるでしょう。大きな会社であれば一部の業務のみを担当する事になるでしょうし、逆に小さな会社であれば担当す業務も広くなるかもしれません。

必要な知識や資格

貿易事務未経験や資格が無くても仕事に就くことは可能ですが、やはり専門の知識や資格を持っていると就職や転職には有利となります。専門知識には、外国為替、貿易に関する法律、申告書類の作成能力などがあります。

また、ある程度の語学力は必要です。語学に堪能である必要はありませんが、コレポンなどは英語でのやり取りとなりますので、TOEIC600点程度が目安となるようです。

貿易事務に関する資格としては、貿易実務検定試験があります。さらに上級の資格取得を目指すのであれば、国家資格の通関士がありますが、いずれかを取得しておけば専門知識も得られ、貿易事務のエキスパートとして仕事ができるでしょう。

貿易実務検定試験

貿易実務検定試験は日本貿易実務検定協会が実施している検定試験です。貿易に関する必要な知識のレベルを計る試験として多くの人が受験しています。A級、準A級、B級、C級の4段階あり年に3回、3月、7月、12月(A級は3月のみ)に行われます。

各級のレベルは以下のようになっています。

C級:定型業務をこなすために必要な知識があることを証明するレベル
B級:貿易実務経験者の中堅レベル
準A級:貿易実務において一般的な判断業務を行うことができる実力を証明するレベル
A級:貿易実務において判断業務を行うことができる実力を証明するレベル

これから勉強を始めるならまずは基礎レベルのC級を目指す事になりますが、平均合格率は約52%と決して簡単ではありません。それだけに合格していればC級であっても就職や転職に有利となるでしょう。

関連資格試験・検定概要
貿易実務検定試験 試験概要ページへ
通関士試験 試験概要ページへ

ページトップへ

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved