キャリアカウンセラーの仕事

個人の適職探しやキャリアアップを手助けするのがキャリアカウンセラーの仕事です。キャリアコンサルタントと呼ばれたりもします。

キャリアカウンセラーの仕事は、単に職業を斡旋する事ではなく、「人と仕事のベストマッチングやキャリア開発を支援するため、理論とスキルに基づいてカウンセリングをする」専門家として、どういう仕事が自分に合っているかと悩んでいる人に対して職業選択のサポートをしたり、希望の職に就けるようノウハウを伝えたり、キャリアアップのアドバイスをします。

つまり、キャリアカウンセラーとは、就職、転職、再就職、キャリアアップを目指す人に自分らしく生きいきとする仕事を見つけ、働けるように総合的にサポートする専門家なのです。

現在問題となっている雇用問題、「雇用のミスマッチ」「失業率の悪化」などの解消や、日本的雇用構造の変革に対応するために的確なキャリアカウンセリングを行い、雇用に関する問題を抱える人たちを支援する重要な役割を担うキャリアカウンセラーは、一般企業をはじめ、地方自治体、教育機関などからのニーズがどんどん高まっています。また、政府の総合雇用対策のひとつとして「5年間で5万人のキャリアカウンセラー養成」が打ち出されています。今後活躍の場が広がることは間違いなく、女性にとってもきめ細やかな気配りが活かせる将来性の高い仕事といえるでしょう。

キャリアカウンセラーになるには

キャリアカウンセラーには、専門的な知識とカウンセリングを行うための十分な訓練が必要となります。そのため養成スクールで勉強するのが基本となります。適性としては相談者の話をじっくりと聞き、抱える問題を把握できる聞き上手である人に向く仕事です。資格についてはいくつかの民間団体が認定試験を行っていますので、一つは取得しておくと良いと思います。

キャリアカウンセラー活躍の場

企業組織内の人事・労務・教育担当部門、ハローワークなどの職業安定機関、自治体の就職支援機関、人材派遣会社、教育機関の進路相談室など多くの活躍できる場があります。また、独立してフリーでコンサルタントとして活動するケースも多くあります。

キャリアカウンセラーの資格

キャリアカウンセラーの資格はいくつかありますが、厚生労働省のキャリア形成促進助成金指定試験にも指定されている、「CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格」がおすすめです。日本キャリア開発協会(JCDA)が認定する資格で、米国最大のキャリア開発協会NCDAが制定した「12の能力」をもとにつくられたキャリアカウンセラーとしての能力を認定するものです。このCDA資格を取得するには、CDA認定CDAカリキュラムを修了し、JCDAが行う認定試験に合格しなければなりません。

資格試験・検定概要
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格認定試験 試験概要ページへ

ページトップへ

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved