調剤薬局事務の仕事

調剤薬局事務とは、調剤薬局でレセプト(国や健康保険組合への請求書である診療報酬明細書)作成や、薬剤料・調剤料の算定など、事務全般を担当する仕事です。そのほか薬剤師のサポートや受付、会計など業務は多岐にわたります。

ご存知のとおり、調剤薬局は病院や医院で出される処方箋と引き換えに薬を提供する薬局ですが、その特徴は、医療機関の診療時間との関係で営業時間が比較的一定していることです。国の政策による医薬分業の流れにともなった調剤薬局の増加で、事務を行う人材のニーズは高まりを見せ。パートでの採用も多いので家事や育児と両立しやすく、調剤薬局事務は女性、特に主婦の方に人気の高い仕事のひとつです。

また、いったんスキルを身につけると全国どこでも通用します。病院や医院があれば必ずといって良いほど調剤薬局はあるので、例えば引越ししたとしても再び同じ仕事に就きやすいといえます。

調剤薬局事務の人気の高さは、例えば通信講座大手のユーキャンの調剤薬局事務講座が人気講座ランキングでも第3位となっていることからもわかります。

必要な知識やスキル、適性

調剤薬局事務に必要な知識は、保険調剤、医療保障制度、介護保険制度、薬剤の基礎知識、医学の知識、関連法規などです。スキルとして必要なことは、レセプトの作成はもちろんですが、業務にはコンピュータを使用することが多くなるので、ある程度の入力スキルが必要でしょう。また、受付や会計も業務の一つとなることからコミュニケーション能力も必要になります。どのような人に向くかというと、まず数字に強いこと、そして几帳面なことがあげられます。

役立つ資格

特に必須の資格はありませんが、スキルの証明である資格を持っていることで採用試験に有利となります。おすすめは技能認定振興協会の実施している「調剤事務管理士」です。この資格試験はユーキャンの調剤薬局事務講座を受講すれば、自宅で受験が可能です。
ユーキャンの調剤薬局事務講座についてのページはこちら

資格試験・検定概要
調剤事務管理士 試験概要ページへ

雇用形態、収入目安

仕事の場としては、調剤薬局、ドラッグストア、薬科のついている病院や医院などです。雇用形態は正社員、パート、派遣社員、アルバイトなどさまざまな形態があり、ライフスタイルによって選択が可能です。収入の目安としては、正社員なら年収で400万円~、パート・アルバイトの場合、時給で900円~1200円、派遣社員で1200円~といった相場になっています。

講座情報

調剤薬局事務の通信講座ご紹介ページへ

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved