派遣には3つの形態があり、2つの業務区分に分かれています。それぞれについて知っておきましょう。

派遣の形態を知ろう

登録型派遣(一般派遣)

派遣のほとんどがこの登録型派遣で、派遣就業者の4分の3を占めています。あらかじめ派遣会社に登録し、仕事のあるときだけ派遣会社との雇用契約が生まれ、派遣先にて仕事をします。事務系、軽作業、販売などの職種が多くなります。

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣先での直接雇用を前提とした制度で労働者派遣法にも定められています。一定期間(最長6ヶ月)派遣として働き、その後、双方が合意すればその会社で直接雇用となります。派遣期間中にその会社が自分に合うかどうか見極めることが出来るといったメリットがありますが、必ずしも直接採用されるとは限らないことも。また、直接雇用されなかった場合、派遣として継続就業も出来ません。就業の方法は登録型派遣と同じです。

常用型派遣(特定派遣)

常用型派遣とは、仕事があるなしに関わらず、派遣会社と社員や契約社員として雇用契約を結ぶものです。当然、派遣先がない状態でも派遣会社から給料が支払われ、社会保険等も継続します。機械、電気・電子、ソフトウェア、生産技術、バイオ、建築などの各専門分野の知識や就業経験や専門分野の学問を修めている必要があります。

派遣の業務と派遣期間

業務別には2つに分けることができますが、これは派遣として働ける期間に違いがあります。

専門的26業務

専門的26業務とは、専門的なスキルや経験を必要とする業務で派遣期間に制限がありません。具体的には以下の業務となります。

事務系
事務用機器(OA)操作、通訳・翻訳・速記、秘書、ファイリング、財務処理、取引文書業務、事業の実施体制企画・立案
技術系
ソフトウェア開発、機械設計、放送機器等操作、研究開発、OAインストラクション、放送番組等における大道具・小道具
マスコミ系
放送番組等演出、書籍等の制作・編集、広告デザイン、インテリアコーディネーター、アナウンサー、セールスエンジニア
その他
調査、デモンストレーション、添乗、建築物清掃、建築設備運転・点検・整備、案内・受付・駐車場管理、テレマーケティング

その他、日数限定業務(その業務が1ヶ月間に行われる日数が派遣先の通常労働者の所定労働日数の半分以下かつ月10日以下の業務)など、臨時、一時性が明確な業務も派遣期間に制限がありません。

自由化業務

自由化業務とは、一般事務・販売・営業・製造など、派遣が禁止されている業務や専門化26業務以外の業務で、派遣期間は同一業務で最長3年となっています。紹介予定派遣の場合は最長6ヶ月です。

おすすめ派遣求人サイトピックアップ

インテリジェンス

派遣の基礎知識 関連ページ
【1】派遣の基礎知識
【2】派遣の形態と業務、派遣期間について
【3】派遣のメリット・デメリット
【4】仕事までの流れ
【5】派遣の福利厚生、社会保険について
【6】都道府県別で探す派遣の仕事

ページトップへ

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved