保育士の仕事

保育士

女の子が将来なりたいものとして必ずあげられるものが「保母さん」ですね。正式には性別関係なく保育士と呼ばれていますが、圧倒的に女性が多い職業で、また人気も高い職業のひとつです。

保育士は、0歳から小学校に入学するまでの幼児を教育する仕事です。子供達の成長を身近に感じる仕事でもあり、とてもやりがいのある仕事といえます。また、毎日違った感動や喜びも味わう事ができるでしょう。

保育士になるためには

保育士になるためには、国家資格が必要となります。一般的には厚生労働省が認定する養成学校を卒業して資格を取得しますが、国家試験に合格して取得する方法もあります。したがって、社会人であっても働きながら勉強して保育士の資格を取得する事は可能です。

保育士の資格を取得した後、公立の保育所で働く場合、「保育士採用試験」に合格する必要があります。そこで初めて保育士として働く事ができます。

資格試験・検定概要
保育士国家試験 試験概要ページへ

保育士の仕事場は

保育士は保育所だけが仕事の場ではありません。女性の社会進出がめざましくなり、いろいろな場所で保育士が求められています。民間の託児所や企業や病院などが独自に保育所を設けるところも増えているのです。これらは共働きの夫婦にとって大切な場所となっており、勤務時間に合わせた時間の延長や夜間保育などいろいろなニーズがあります。それらのニーズを満たすため、保育士の存在はとても大きなものになっているのです。

また、歯医者や美容院、またデパートやイベント会場など、小さな子供がいると困る場所でも託児施設は重宝されています。ここでも保育士の存在は重要です。

これらのほか、個人宅でのベビーシッターや、児童福祉施設など、保育士はあらゆる場所で求められていているわけですが、現状は不足しているようです。保育士は、まさに就職率100%の職業であるといえるでしょう。

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved