介護福祉士の仕事

介護福祉士

高齢化社会が進む中、福祉関係の仕事はこれからますます多くの人材が求められるようになります。福祉の仕事は細かな心配りや思いやりが必要で、そういった意味では女性に向いているといえるでしょう。実際、福祉関係の職業では女性が多く活躍しています。しかし、現在、福祉とりわけ介護の人材は不足しているのです。それは、やはり収入面や仕事のきつさといったことが原因となっています。ただ、福祉関係の職業につくことを目標にしている女性は増えており、待遇面での改善がなされていけばとてもやりがいがあって将来性も期待できる職業といえるでしょう。

福祉の仕事にはさまざまなものがありますが、その中の一つ「介護福祉士」をご紹介します。介護福祉士はケアワーカーと呼ばれています。介護福祉士の仕事は、高齢者や身体的、精神的に障害を持つ人の日常生活をサポートする事です。主な職場は、老人ホームや身体障害者施設、知的障害児者施設、リハビリテーションセンターです。在宅での介護サービスなども行います。

介護福祉士の仕事内容は、食事や入浴、排泄、着替えなどの介護業務、掃除や買い物といった、家事の援助です。ホームヘルパーとの違いは、介護福祉士は介護を必要とする人だけでなく、その家族やホームヘルパーさんなどの相談役となり、介護方法のアドバイスをすることも仕事となることです。

介護福祉士になるためには

介護福祉士になるためには国家資格を取得する必要があります。介護従事者として3年以上の実務経験を経て、国家試験を受けて合格すれば取得できますが、養成施設を卒業して試験を受けずに資格を取得する方法もあります。国家試験を受験する場合、受験資格者としての実務内容は細かく規定されているので、事前に確認しておきましょう。

介護福祉士の資格は一度取得すると、再登録の必要はありません。現場を離れる期間がしばらくあったとしても、日本国内どこでも介護福祉士として復帰する事ができます。介護福祉士として5年の経験を経るとケアマネージャーの資格取得が可能になります。

資格試験・検定概要
介護福祉士国家試験 試験概要ページへ

講座情報

介護福祉士の通信講座ご紹介ページへ

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved