何かと忙しい女性にとって、お化粧の時間はできるだけ短縮したいことのひとつのようです。そんな中で注目が高く人気なのが、時短メイクのできる「オールインワン化粧品」。

「オールインワン化粧品」といえばBBクリームが大ヒットし、今でも人気となっていますが、その後、1つで何役も果たしてくれるオールマイティなスキンケア化粧品であるこの「オールインワン化粧品」が次々と出てきました。

クロス・マーケティングというリサーチの会社が調査したところによると、「オールインワン化粧品」の新定番は「オールインワンゲル・ジェル」ということが明らかになったそうです。

「オールインワンゲル・ジェル」と「BBクリーム」の2商品に絞った調査結果では、「オールインワンゲル・ジェル」が52.5%、「BBクリーム」は19.6%と、前者が大きく上回る結果となったそうです。年代別では、40~50代の「オールインワンゲル・ジェル」派が多く、「BBクリーム」は20代に利用者が多いことがわかりました。

また、1ヵ月あたりのスキンケア化粧品代の平均金額は、対象者全体の3655円に対し、「オールインワンゲル・ジェル」単品使用者は3321円と、やや低めということで、利用者にとってお化粧の時間短縮と化粧品代が安くすむという一石二鳥になっているようですね。