リフレクソロジストの仕事

リフレクソロジストとは、指で主に足裏を刺激する健康法であるリフレクソロジーの施術者のことです。リフレクソロジーは日本語で「反射学」といわれ、足裏、手裏、頭部など身体全体の臓器や器官の反射ゾーンと呼ばれる部分を刺激する事で、全身のバランスやメンタル面のリラックスを促し、健康回復をはかります。

日本ではリラクゼーション技術として認知されていますが、欧米では医療現場での西洋医療を助ける存在である「補完療法」としても広く活用されています。英国では4年制大学でも学ばれているほどで、痛みを和らげる緩和ケアのひとつとしてホスピスや緩和ケア病棟で活用されているのです。この点が、フットマッサージや足もみとは大きく異なる点です。

英国式と台湾式リフレクソロジー

リフレクソロジーは大きく分けると西洋式と東洋式があります。日本ではリフレクソロジーといえば英国式、台湾式と呼ばれるものがよく知られていますが、英国式リフレクソロジーが主流となっています。これは日本独自のもので日本人にあったリフレクソロジーとしてアレンジされたものとなっています。

リフレクソロジストになる方法と資格

施術技術はもちろん、トリートメントや接客技術、身体に関する知識なども必要になるのでリフレクソロジスト養成スクールで学ぶ必要があります。養成スクールは複数あって、基本は同じでもそれぞれ独自の施術方法があるようです。資格は各養成スクールで独自の認定制度がありますので、取得しておくと仕事にも就きやすくなります。系列のサロンを持っているところも多いので、卒業後にそこで働く事も可能な場合があります。

資格試験・検定概要
日本リフレクソロジー協会 認定リフレクソロジスト 試験概要ページへ

リフレクソロジストの適性

リフレクソロジストは、お客様と一対一となるので相手の希望や体調などに応じ、ニーズを引き出すコミュニケーション力が必要です。

雇用形態

リフレクソロジストとして働く場所は主にリフレクソロジー専門のサロンです。その他、エステサロン、整体治療院などがあります。技術に磨きをかければ独立も目指せ、機器類も特に必要としないので自宅をサロンとして開業も可能です。

リフレクソロジスト養成スクール

マキ フジタ リフレクソロジー・スクール

日本リフレクソロジー協会(RAJA)直営のスクールです。校長は業界のカリスマといわれる藤田真規さん。日本のリフレクソロジストの約8割がこのスクールの卒業生という実績があります。日本人好みの「イタ気持イイ!」刺激で日本に大ブームを起こしたプロの技術「元祖 英国式リフレクソロジー」が学べます。卒業すれば日本リフレクソロジー協会認定リフレクソロジストのライセンスが与えられ、全国にある直営サロンで働く事も可能です。
マキ フジタ リフレクソロジー・スクールをはじめ、全国の美容・癒しの資格講座、スクールの資料が一括でお取り寄せできます。

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved