在宅ワークとは

在宅ワークとは、文字通り在宅で仕事をすることです。インターネットやパソコンの普及によって生まれた新しい働き方で、どこにも雇用されない個人事業主として働く形になります。

在宅ワークは、働く時間帯や仕事の量を自分で調整できるということから、子育て中の女性に人気の高い働き方のひとつです。また、OLの方が仕事を終えた帰宅後や週末の副業としているケースもあり、在宅ワーカーの多くが女性であることが特徴です。女性にとって非常に魅力的な働き方と言えるでしょう。

在宅ワークの仕事は、具体的には、仕事の依頼主である企業などと請負契約を結び、受注した仕事を完成させて納品するというものです。仕事の受注や納品といったやりとりは、インターネットを通じて行われますが、定期的に打ち合わせや資料の受け取りにために会社へ出向くという場合もあります。

請負契約とは、ある仕事を完成することを約束し,相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約束するという契約です。在宅ワークは請負契約に基づいたものなので個人事業主になるわけですが、このため雇用保険の被保険者とはなりません。国民年金や国民健康保険に加入する必要がありますし、年に一度の確定申告も義務付けられます。

また、仕事がなくなった場合には収入がゼロになること、トラブルが起きたときにはすべて自分で対処しなければならないといったこともしっかり考えておく必要があります。

なお、在宅でする仕事として内職がありますが、これは「家内労働」と呼ばれ、内職を斡旋する会社に雇用される形になり、家内労働法の適用を受ける労働者となるので在宅ワークとは異なる形態です。

SOHOとは

SOHO(ソーホー)とは、「Small Office/Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)」の略称です。こちらも自宅を仕事場にする場合もあることから、在宅ワークと同じように捉えられる場合もあるようですが、SOHOの場合、自宅だけでなく自宅の一部を事務所として改装したり、自宅近くに事務所を構えて仕事をする場合もあるので、在宅ワークとは少し異なります。

在宅ワークは生活と両立させながら、個人で仕事を請け負って自宅でこなすものであることに対し、SOHOは、独立した自営業者として自宅兼事務所、または自宅外の小規模オフィスにて働くというものです。また、SOHOの場合、自分以外にスタッフを雇う場合もあり、屋号を持つということも多くなります。

こうしてみると、SOHOとは、在宅ワークからステップアップした延長線上にあるといってよいものですが、在宅ワーカーよりもさらにプロとしてのスキルを持っていることが必要になるでしょう。

在宅ワーク関連ページ
【1】在宅ワークとは
【2】在宅ワーカーになる前に
【3】在宅ワークの仕事
【4】仕事の獲得と注意点
【5】在宅ワークに必要なスキルと資格

ページトップへ

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved